共励こども園 / 共励第二こども園 子育て広場
『エレファント・プレイス』のご案内

2002年6月より試行的に始めました子育て広場(法人自主事業(公の補助がない事業)が年度末で参加者延べ1837名を数えました。こども園、保育園、幼稚園に行っていない親子が、思い思いに集い、月曜日から金曜日までの午前10時から13時まで、楽しい一時を過ごしています。
子育て広場の利点は、子どもたちは母親の存在を感じながら、自分の楽しい活動を展開できることにあります。極端に母子の分離が行われないので、子どもたちの心は安定しています。そして少しずつお母さんとは別の大人や、同じくらいの子どもたちとの活動を楽しむようになっていきます。それにお母さん同士にも、お友達ができることは何よりです。
児童精神科医のウイニコットは次のように指摘しています。

子どもは母親との関わりで安全感を感じることができる。
子どもはこの安全感をもとに自分の心の中に安全空間を形成する。(space of security)
子どもは、その安全空間を持ちながら、お母さんから離れていくことができる。


こうした子育て広場が、全てのこども園、幼稚園、保育園にできれば、子どもの心にも穴が空くようなことが少なくなるのではないかと思います。また、児童虐待に対する対策や密室育児などといわれるような現象を解消するのにも 大いに役に立つのではないかと思っています。法人の自主事業なので規制があり、今はまだできませんがこども園には看護士や栄養士もいますから、とても有効な援助や指導ができます。そして、経験のある保育士が加わることができれば、ニュージーランドのプレイセンターのような活動が展開できるのではないかと思っています。
国も次世代育成支援対策では、「つどいの広場」「子育て広場」などの有効性に気づき、積極的な展開をするそうです。

利用案内

▶ ひろばの利用について

活動内容

エレファント・プレイスではいろいろな活動をやっています。その楽しい活動の一部を紹介します。

▶ vegeique
▶ ベビーマッサージ
▶ お豆腐作り
▶ 親子クッキング

カレンダー

子育て広場のスケジュールです。明神町(黄)と川口町(青)で表示されます。

▶ Go